郡山市のプリスクールにおけるイマージョン教育レポート


by ysschool2006

カテゴリ:プリスクール( 175 )


先日のクッキングリッシュであそんだジンジャークッキーのレシピで、今朝ジンジャーブレッドマンクッキーを焼きました。

シナモン・クローブ・ジンジャーのスパイシーないい香りがスクール全体に広がります。

b0083872_1045073.jpg4色のフロスティングを準備しました。

A.Sh.ちゃんが、フロスティングを絞り口と反対方向からドバ~ッとクッキーの上にこぼしてしまうというアクシデントに見舞われてしまいましたが、そんなハプニングも含めて、楽しくデコレーションできました。

午前中最後の課業でしたので、お昼帰りのT.S.くんは、自分だけ食べられないと思い、玄関で大泣き。ごめんなさいね。申し訳なかったです。

他の子たちは、逆にこれはクラフトだと思っていたようで、食べ物だと思ってない様子です。先日はキャンドルを「おいしそう」と言ってみたり、今日は食べ物だと思ってもいなかったり、と子どもたちってほんとうにかわいらしいです。

フロスティングが固まってから、袋に入れ、実際にスクールのツリーに飾ってみました。ツリーが一気に華やかになりました。

夕方、展示スペースを整え、明日のスナック、ミンスパイの下準備を終えました。明日のコンサートに、皆さまを迎える準備ができました。

「クリスマス」のテーマあそびは、クリスマスソングもいいですが、何といってもクラフトが醍醐味だと思います。

明日のコンサートへ向け、1ヶ月前から The Three Billy Goat Gruff に取り組みつつ、一方で、ツリーのオーナメントをメインに、キャンドルなど、聖夜を彩る作品を制作して参りました。

今年のクリスマスは、ぜひ子どもたちの素敵な作品でご家庭のツリーを飾って、あたたかなひとときを過ごしていただければ、と思っております。
[PR]
by ysschool2006 | 2006-12-14 19:48 | プリスクール

今日はなんと4名のお友だちが一気にお休みです。

みなさんそれぞれにひどいのですが、一番のショックは、K.N.ちゃんが肺炎で入院されたという知らせを受けたことです。

K.M.ちゃんは、お引越しのため、今週のコンサートを最後にワイズを退園されます。コンサート当日も登園は難しいとのこと、残念です。

でも冬休み前に一度いらしてくださるとのことですので、その日を楽しみにしたいと思います。とにかく一日も早くよくなって退院できますように、心から神様にお祈り申し上げます。

今日は、K.N.ちゃんのために、みんなで farewell card を描きました。

K.N.ちゃんがはじめてワイズへやって来たのはちょうど1年前のことです。その時2才になったばかりだったK.N.ちゃんも、今ではすっかりお姉さんになりました。

闊達でとても賢いK.N.ちゃん。これからもたくさんのことを学んで、立派に成長されることでしょう。短い間でしたが、K.N.ちゃんと英語生活できたことを、とても光栄に思います。

K.N.ちゃんのほかにも、ずっとお休みしているのはA.Su.ちゃんです。何とかコンサートに間に合えばよいのですが・・・。心配です。

今日登園している子どもたちの中にも、咳の出る子、鼻水の出る子が多いです。集団生活ですから否めない点もありますが、大人も子どもも感染予防に十分に注意していきたいと思います。
[PR]
by ysschool2006 | 2006-12-13 16:52 | プリスクール

クリスマスへ向け、制作活動が次々に入ってきます。

今日はキャンドル。手作りロウソクにチャレンジしました。

「ロウソク」と一口に言っても、いろいろな種類、形、用途があることを今回知りました。ロウソク。ろうそく。蝋燭。・・・奥深いです。

これからは、毎年この時期に子どもたちと一緒にいろいろなロウソク作りに取り組みたいなぁ、と思いました。

今年は、手始めに、まずは簡単なところから。

b0083872_9583777.jpg市販の白いロウソクを溶かして、クレヨンで色を付け、シート上に固めました。子どもたちに手伝ってもらい、粉々に砕いてチップ状にしてもらいました。

子どもたちの目の前には、大きなおなべに牛乳パック、うつわの中には色あざやかなチップが並べられました。T.S.くんをはじめ、多くの子どもたちはクッキングと勘違いしたらしく、おなべを火にかけるのを見て、"Yummy!!" と叫ぶ子もいました。

でもN.M.ちゃんは、ロウのシートを砕きながら、「クレヨンの匂いだ!」。そう、クレヨンが入っているのです、するどいですね。

b0083872_959363.jpgチップは5色準備しました。好きな色を好きなだけ自分のカップに入れると、その中にさらさらに溶けたロウを流し込みます。

子どもたちは、順番に私のところへやってきては、自分のカップにロウが注ぎ込まれる様子を、じっと見守っていました。

b0083872_9591616.jpgロウはあっという間に固まり、元の白濁した固体に戻ります。その変化もまた、子どもたちには不思議な体験だったようです。
[PR]
by ysschool2006 | 2006-12-12 16:05 | プリスクール

いよいよコンサートが近付いて来ました!今週の金曜日です。カウントダウンです。

今週からは、実際に舞台を設置し、動作も含めた練習を徹底して参ります。・・・ただ、風邪気味のお子さんが多いのが気になります。

この時期が、一年で一番免疫力が低下する時期だそうです。とくに今年の風邪はひどいように思いますので、十分に気をつけていきたいです。保護者の皆さまも、予防に心掛け、規則正しい生活等、ご協力よろしくお願い申し上げます。

b0083872_10151319.jpgさて、T is for Troll.

いまや、子どもたちの英語生活の中に、最低でも一日一回は登場するトロールです。今日は土ねんどを使ったトロール制作に取り組みました。

普段あそんでいる小麦粉ねんどとは全く違う材質感に、ちょっと新鮮な感覚を味わったようで、指にべっとりと付く土ねんどの感触を、じっーと楽しむ様子が見られました。

子どもたちのオリジナリティいっぱいのトロールに感動です。

ともこ先生が準備してくれたのは、お話の中の挿絵にそっくりなトロールでしたが、そこから発展させて、大きな角が生えていたり、大きな目がギョロッと睨むようだったり、今にも吼え出しそうな表情だったり。

b0083872_1015269.jpgみんな自分の世界に住むトロールをとても上手に表現できていました。

コンサート当日は、入り口に作品を展示いたしますので、ぜひご覧になってください。
[PR]
by ysschool2006 | 2006-12-11 17:36 | プリスクール

「ウサギとカメ」ではなく、「カメとカメ」です。

b0083872_1013429.jpgT is for turtle.

クリスマスの合間をぬって、「T」アクティビティであそびました。

ロンパーさんは、速さを競います。"Me!" と勢いよく手を挙げ、意気揚々とレースに臨むのはU.Y.くん、H.K.くんです。A.Sh.ちゃんやS.S.ちゃんたち女の子チームも負けていません。

ティム先生の掛け声で、みんなが一斉にカウントダウンします。"3, 2, 1. Go!!"

デジカメを持って待ち構えている私の脇をあっという間に「這い」ぬけていきます。これが、本当に素早くて、シャッターを押しても間に合わないくらいです。

「速いでしょう?」と得意げに聞いてくるのはU.Y.くんです。私に話しかける時は残念ながら日本語です。私には日本語が通じると知っているからです(子どもは見た目で判断しています)。

"Yeah! You 're very fast!!" と、とりあえず英語で返しておきます。

すると、その場は満足気にスキップで去っていきますが、その後、ティム先生とかに "U, fast!!" なんて言っていたりするんです。私はそれでいいと思っています。

そんなロンパーさんたちの一方で、トドラーさんたちのハイハイのかわいいこと!

小さいからだにちょうどぴったりの「甲羅」を背負って、ハイハイで進んでいきます。ついこの間まで、本当にハイハイしていた子たちです。

時間をかけて、ゆっくりゆっくり這う様は、本当に turtle のようです。あまりに可愛すぎて、周りの大人たちは表情が緩みっぱなしでした。

こんなかわいらしい「カメ」姿、保護者さま方にもご覧になっていただきたいです。
[PR]
by ysschool2006 | 2006-12-08 16:09 | プリスクール

b0083872_10114093.jpg昨年やりたくて出来なかったクラフト。

キャンディケインで作る真っ赤なお鼻のトナカイさん。

昨年は、キャンディケインの注文が遅れたため手に入れることが出来ず、やむなく断念したのです。(今年は、余裕を持って11月のうちに注文しました。)

作業自体は非常に細かいものです。細いキャンディケインの上に、更に小さい目や鼻のパーツをボンドで貼り付けていきます。

"antlers" のところが少し難しかったのですが、時間をかけて取り組む姿が見られました。

b0083872_10115769.jpg出来上がると、ともこ先生がツリーに飾れるように、ひもで縛ってくださいました。

Pinecone だけだったクリスマスツリーが、一気に賑やかになりました!

これからクリスマスコンサートへかけて、様々なクラフトを楽しんで参ります。ツリーももう少し賑やかになる予定です。
[PR]
by ysschool2006 | 2006-12-07 18:27 | プリスクール

ティム先生のトドラータイムは、The Wiggles のダンスで始まります。The Monkey Dance は、昨年の「プレ・プリ」でも踊った子どもたちのお気に入りです。

先週、最初にこの曲がかかった時は、覚えている子は一人もいなくて(当たり前ですが)、「新しい」曲にちょっぴり戸惑った様子さえ見せていました。でも今週は、音楽が流れ始めたとたんに、みんなの体が自然と動いて、楽しく踊ることができました。

先生が、Animal sound の確認をしながら、"The Very Busy Spider" を読んでくださいました。K.N.ちゃんは一段と集中力が持続するようになっています。Animal sound も、とてもよく覚えていて、ほとんどすべての動物の鳴き声を教えてくれました。

B.K.くんが、お話の最中に突然席を立って、私のところへ歩いてきました。

「おしっこ・・・」

初めて予告することができました!もちろんオムツは濡れていませんでしたし、きちんとトイレですることができました。すごいっ!! B.K.くん!! 春までにはきっとオムツとさよならできるね。

その後ボーリングあそび。でも、ただピンを倒すのではなく、自分が倒したいピンの色を言ってから、そのピンだけを倒すというもの。

まず、えらいと思ったのは、先生のお話に(ルールの説明をしていました)耳を傾け、理解しようとする姿です。トドラーさんですから、もちろんそれほど長い時間集中力が持続するわけではないですし、お隣同士ふざけあったり、思わず席を立ってしまったり・・・などということは当たり前にあります。それでも目をキラキラさせて、「先生が説明しているこの遊びに挑戦してみたい!」という意欲を非常に強く感じました。

次に、順番をしっかり守ってお友だちを待てる、ということです。これは、ロンパーさんたちと一緒になっていろいろなアクティビティを経験しているトドラーさんですから、そのような姿勢が、知らず知らずのうちに身に付いているのだなぁと感じました。

そして、実際に自分の番がやってきてあそぶ時も、先生の声に耳を傾け、終わりを告げられたらきちんと終了することができる、簡単に見えて案外難しいところだと思いますが、これをきちんとできるようになっているトドラーさん、本当に「成長したな~」と思います。

ロンパーさんのアルファベット・ワークシートは、T is for tiger 。

好きな色を使って、トラの体にシマシマ模様を描いていきます。みんなとても上手。トラの縞々の様子をしっかり観察して、正しい模様を入れることが出来ていました。
[PR]
by ysschool2006 | 2006-12-06 14:45 | プリスクール

S.K.くん、今日は泣かずにお別れできました!よかったです。

今週は「T」週です。T is for teeth.

昨年同様、「歯みがき」は、楽しい課業の一つです。

先日の懇談会で、S.K.くんのお母さまから、歯みがきをしっかりして口腔内の雑菌の繁殖を抑えると、インフルエンザに感染する確立がぐんと減る、というお話を伺い、昼食後の歯みがきを更に徹底させよう!と思ったばかりです。

たまたま「T」週にかかり、グッドタイミングで歯みがき指導のチャンスがやってきました。

特にロンパーさんは、食後のフリープレイで早く遊びたいがために、ちょっと保育士が目を放すと、ついつい歯みがきを急いで終わらせてしまいがちです。

ちょうど歯みがきを怠りがちなこの時期に(日本の幼稚園だと、たいてい6月4日「ムシの日」に歯みがき指導をします)歯みがきの大切さを再確認できるのは、とても有意義であると思っています。

b0083872_954016.jpgコンサートの練習は、個人練習に入っています。いつも不思議に思うのが、子どもの驚異的な吸収力。ほとんどのお子さんが、もうすでにすっかりセリフを覚え切ってしまっています。たったの数回で、どうやったらできるのでしょう?大人には成せるはずもない業です。

一度みんなでストーリーとセリフを確認した後、"Who wants to be Troll?" というように、先生が尋ねていきます。"Me!" と勢いよく手が挙がります。

2度目のターンがやってきた時、Trollに選ばれたのはU.Y.くん。うれしはずかしの表情で、モジモジしながら "I'm coming to eat you up!" のセリフもニッコニコ顔なので、思わず笑ってしまいました。

Y.S.くんも、ふだんの練習では、ちゃんと聞いているのかなぁ、と心配になることしばしばなのですが、立派に The Little Billy Goat Gruff のセリフを言うことができたので、やはりおそるべし!3才児、です。
[PR]
by ysschool2006 | 2006-12-05 17:47 | プリスクール

いよいよ今週から本格的にクリスマスウィークに突入です。

子どもたちと先生方は、コンサートへ向けて、着々と準備を進めています。今週は、更にセリフをシンプルにして、実際にアクトアウトして参ります。

役割りはまだ決めません。今週いっぱいは、全員がどの役でもこなせるよう、全体練習を繰り返していきます。

ご自宅でも練習にご協力いただければ非常に心強いです。セリフは以下の通りです。ナレーションは先生が行います。

T(troll): Who's on my bridge?
1: It's me, Little Billy Goat Gruff.
T: Oh-ho. I'm coming to eat you up!
1: Don't eat me. Wait for my brother.
T: Be off with you!
--------------------
T: Who's on my bridge?
2: It's me, Middle Billy Goat Gruff.
T: Oh-ho. I'm coming to eat you up!
2: Don't eat me. Wait for my brother.
T: Be off with you!
--------------------
T: Who's on my bridge?
3: It's me, Big Billy Goat Gruff.
T: Oh-ho. I'm coming to eat you up!
3: Well, come and try it!

コンサートへ向けての準備と併行して、クリスマスをテーマに、クリスマスソングや様々なクラフトで楽しんで参ります。子どもたちは、これから冬休みまでの間、お家でのクリスマスを彩るいろいろな「小道具」たちを制作していくことになります。

b0083872_9453555.jpg今日は、pinecone(まつぼっくり)に色を付け、ツリーのオーナメント作りです。"white"、"silver"、そして "gold" のアクリル絵の具を使ってペインティングしました。


b0083872_9461711.jpg月曜日にもかかわらず、とってもエキサイト気味の子どもたち。コンサートの練習中も、始終ざわついておりました。本当に、「どうしたの?」というくらいです。


b0083872_9463641.jpg楽しい週末を過ごして、興奮が冷めやらぬのでしょうか?それとも、あまりのよいお天気が原因でしょうか?あるいは、逆にちょっと疲れているからなのかな?


b0083872_947138.jpgそんな今日の子どもたちが、しん・・・となって集中した課業でした。ほんとに・・・みんなの鼻息しか聞こえてこない、ような静けさでした。



b0083872_9472023.jpgS.S.ちゃんは、白の絵の具で一心不乱に筆を使っています。

"S.S. is white!" 自分のまつぼっくりをトレイシー先生の目の前に持っていって見せてくれます。先生が、

"Oh, S.S.'s pinecone has lots of snow!" と、褒めてくださると、

"Yes! It's snowing!!" と誇らしげに答えておりました。
[PR]
by ysschool2006 | 2006-12-04 13:35 | プリスクール

「S」といえば、strawberry ですから、スナックには、やはりイチゴを出したいな・・・と思いましたが、ちょっと季節はずれではあります・・・。そこで、今日は Strawberry Jello で我慢することにしました。

「いちごミルク」風に、コンデンスミルクをかけていただきました。これはこれで、なかなかおいしいおやつでしたよ。

今日からスコット先生復活です!あの賑やかな声がクラスに戻ってきました。

ティム先生は、トレイシー先生と交替で、トドラーさんと一緒にクラスタイムを過ごすことになります。

ロンパーさんが、S is for sheep のワークシートを頑張っている間、トドラーさんたちは、はらぺこあおむしさんにいろいろな食べ物を食べさせてあげながら遊びました。

H.U.くん、あおむしさんが食べたがっているものをちゃーんと聞いて、間違えずに見つけてきてくれました。Y.S.くんやK.N.ちゃんたちは、実際にあおむしさんの口まで食べ物のカードを運んで、食べさせてくれました。食べさせている時の嬉しそうな表情ったらないです。

b0083872_1013835.jpg今日の後半は、S is for silver star で、銀色のお星さまにビーズをたくさん散りばめて、「キラキラ星」作りをしました。

このお星さまは、次の「T」週のうた、Twinkle, Twinkle, Little Star を歌うときの頭飾りになります。また、12月15日のクリスマスコンサートの時にも、保護者様の前で、子どもたちがこの歌と踊りをご披露いたします。

どうぞ楽しみになさっていらしてくださいね。子どもたちも、少しずつですが準備を進めております。

まもなくクリスマスですね。寒いけど、あたたかい季節がやってきます。
[PR]
by ysschool2006 | 2006-11-22 16:33 | プリスクール