郡山市のプリスクールにおけるイマージョン教育レポート


by ysschool2006

書初め: January 9, 2007


お正月気分はまだまだ冷め遣りません。もう少し楽しんで参りますよ。

今日は、スナックタイムに「ぜんざい」を出しました。「ぜんざい」とは、関西でつぶあんのしるこを指してこのように称するようです。

東北に住む我々には、関東での名称「田舎しるこ」の方が馴染みがありますでしょうか?私は「田舎」という部分がひっかかりますので、あえて「ぜんざい」と呼ぶことにしました。

b0083872_8282248.jpg栗も添えて、栗ぜんざいです。

でもこのおやつ、大好きな子と、苦手な子にきれいに別れたメニューでした。苦手な子には申し訳なかったですが、お正月ですし、お餅をいただこうと思いました。(きな粉は前回「R」週ですでにいただいてしまっておりました。)

何事も経験と思って、苦手な子たちにも、「ぜんざい」という食べ物があるということだけでも知ってもらえたら、と思います。

ワイズスクールでは、スナックタイムも一つの課業、おやつも一つの教材と捉えております。

b0083872_8285474.jpgさて、ロンパークラスのアルファベットワークシートの課業ですが、スコット先生を引き継ぎ、トレイシー先生が担当いたします。

トドラークラスは、引き続きティム先生です。この間トドラーさんは、先生と一緒に The Wiggles を踊ったり、絵本を読んだり、ゲームで体を動かしたりします。

b0083872_8304640.jpgワークシートは、V is for vegetable.

マーカー、ハサミ、のりを使って、一連の作業をすべて自分で行い、作品を完成させます。


b0083872_831680.jpgこれまでワークシート作業は、ある程度まで大人が準備して参りましたが、今日のこのワークシートでは、自分でマーカーを使って野菜の絵を描き、それを自分でハサミで切り取り、そしてのり付けするというものでした。

お手本が大きなキュウリでしたので、真似てキュウリを描く子が何名かおりましたが、トマトやカボチャなど、イマジネーションを膨らませながら、オリジナルの野菜を描く子も多くおりました。

仕上げに V is for vine を貼って、出来上がり。見事な野菜のたわわに実った、My vegetable garden の完成です。

b0083872_8313150.jpg午後の課業では、恒例の「書初め」を行いました。

昨年度と大きく異なる点は、ロンパーさんのほとんどが、「書初め」にふさわしく、「文字」を描くことができたことです。そして、きちんとお名前も「書く」ことができました。

b0083872_8314923.jpg墨の香りが部屋の中に心地よく広がりました。この匂いを嗅ぐと、スッと気持ちが引き締まるような気がするのは、私だけでしょうか?
[PR]
by ysschool2006 | 2007-01-09 17:40 | プリスクール