郡山市のプリスクールにおけるイマージョン教育レポート


by ysschool2006

泥んこS.S.ちゃん: November 13, 2006


昨日までの雨がすっかり上がって眩しいほどです。今日も公園行きです。

ちょっと風が冷たい感じもしましたが、子どもたちは、おやつを終えると嬉々として出掛ける準備を始めました。

雨上がりの麓山の杜21世紀記念公園は、やっぱりちょっと muddy ・・・。

b0083872_941935.jpgそれでも晴れやかな表情で、のびのびと走りまわる子どもたちの様子を見ていると、ようやく外あそびが出来るようになってよかったな、と本当に嬉しい気持ちになりました。

ところが、ふと目を遣ると、S.S.ちゃんの真っ白なコートが泥だらけになっているではありませんか。

駆け寄った私が "You had a great fall?" と尋ねると、

"Yes"

"Where?"

"うう~ん。Over there..." (スロープの方を指差す "over there" を思い出すのに少しだけ間が要った様子)

"Aren't you hurt?"

"...Here." (ひざをおさえる)

"Are you all right? Be careful." (ひざの泥を落としながら)

"OK." (走っていく)

どうやらスロープの端から落ちてしまった様子。派手に泥だらけなわりには大きなケガには至らず、よかったです。

それにしても、英語だけで用が足りてしまいました。S.S.ちゃん、すごい。

b0083872_9422162.jpg今日の公園行きの目的は、今週のテーマあそびで使用する木の葉の収集も兼ねていました。今日は、U.Y.くんが率先して手伝ってくれました。

トドラーさんたちは、スロープがかかっている大きな岩の上の小さなくぼみに水が溜まっているのを目敏く見つけて、「コーヒー屋さん」ごっこが始まりました。

う~ん。確かに泥水がコーヒーみたいに見えますね。

麓山の杜は、よく手入れの行き届いた庭木が整然と植えられていて、秋の落し物を探すにはちょっと「きれい」すぎる公園なのですが、それでも赤や黄色の鮮やかな紅葉やイチョウの葉っぱをたくさん拾うことができました。

今週から、12月15日のクリスマス・コンサートへ向け、準備を開始します。まずは、当日のメインイベントとなる劇「三匹のやぎのがらがらどん(The Three Billy Goat Gruff)」のお話を読み始めました。

これから1ヶ月をかけて、役割を分担し、セリフを覚え、お父さまお母さま方にご覧になっていただくために、毎日頑張って練習を繰り返してまいりたいと思います。
[PR]
by ysschool2006 | 2006-11-13 18:45 | プリスクール