郡山市のプリスクールにおけるイマージョン教育レポート


by ysschool2006

フィールド・トリップ:石筵ふれあい牧場-----September 28, 2006


天気予報、ズバリ!当たりました!!

朝から良いお天気です。台風一過のさわやかな朝です。・・・ところが、なだらかな母成高原の中腹にあるこの牧場は違いました。

ものすごい風です!!

山から吹き降ろす風のすごいこと。いったんびゅうっと風が吹くと、体ごと持っていかれそうなほどの強風です。

台風の後なので、上空では一気に大気が流れているのでしょう。晴れてよろこんでやって来ましたが、この風はまったく予想外でした。でも、幸い気温がそれほど低くはありませんでしたので、寒いということはなく、風さえ吹かなければ暑いくらいの天候でした。

とにかく強風を避け、屋根のある「避難所」でモーニングルーティーン。The Weather Song Helper は、N.M.ちゃんです。みんなの前で、上手に歌ってくれました。

さて、いよいよ動物たちとの時間です。今月、子どもたちは "farm animals" をテーマに、いろいろな遊びや歌に挑戦してきました。さてさて、その成果や如何に?

ふだんはない子牛の柵があり、生まれたばかりのかわいい子牛を間近に見ることができました。やっぱり一番人気はウサギです。ウサギの小屋(?ウサギのスペース)の中に入って、ニンジンを食べさせようと逃げるウサギを懸命に追いかけています。

b0083872_19584621.jpgヤギの前では、ニンジンを持っているN.M.ちゃんにみるみるたくさんのヤギたちが群がってきて、争ってニンジンを欲しがります。N.M.ちゃんは、その様子に怖くなってしまい、今にも泣きそうです。A.Su.ちゃんは、持っているニンジンを放さず、ヤギと綱引きを楽しんでいました。S.S.ちゃんは、何とかヤギに触ってやろうと手を差し出しますが、ヤギはえさをもらえると思って口を近づけてきます。それでもこわごわ何度も手を差し出していました。

H.U.くんとK.M.ちゃんと、小屋をぐるりと廻り、裏手にあるクジャクのところへ。さすがに "peacock" はスクールでは導入しておりませんでした。しかも、あの見事な羽はすべて抜けていて、ちょっと見た感じメスかと思ったくらいです。夏に来た時は、あんなにすばらしい羽を誇らしげに広げていたのに・・・。どうしてなんでしょう。季節によって生えかわったりするのでしょうか?

残念・・・と思いつつ歩いていると、たくさんのスズメが。一緒に歩いていたK.M.ちゃんがそれらを見上げて、"Sparrow!" と教えてくれました。

b0083872_1959136.jpgランチの前に singing time です。最近のお気に入りソングを保護者さま方と一緒に歌い、踊りました。Singing time の後、少し kite で遊ぼうと、先日 K is for kite で制作したビニール袋の凧を取り出しました。すると、そのとたんに風が急に弱まってしまうのですから、皮肉なものです。そしてお昼を広げ始めたら、また風・・・。どうもタイミングが合いません。

昼食後も遊具で元気に遊び、楽しい時間を過ごすことができました。

保護者の皆さま、ご参加くださり本当にありがとうございました。おかげ様で、ケガや事故もなく、無事にフィールド・トリップを楽しむことができました。次回は、「いも煮会」がまもなくやってまいります。9月から10月は行事が続きますが、なにとぞご協力よろしくお願い申し上げます。
[PR]
by ysschool2006 | 2006-09-28 16:16 | プリスクール