郡山市のプリスクールにおけるイマージョン教育レポート


by ysschool2006

楽しい夏休み:ようこそAKのお友だち!-----July 21, 2006


じっとり蒸し暑かったり、梅雨寒だったり、というお天気が相変わらず続いていますが、今日から夏休みが始まりました。

ワイズプリスクールの夏休みは、8月1日から3週間だったのですが、4月始めの休講の補講が入りますので、今年の夏休みは、お盆ウィークである8月12日から20日までのわずか一週間になります。

昨年度は3週間の長期休暇の後、登園してきた子どもたちが、1学期の英語生活をすっかり忘れてしまうと思いきや、全くその逆に、ぐんと落ち着いて戻ってきた、というお話は、先日の懇談会でも申し上げた通りです。(おそらく昨年のブログの8月下旬あたりをチェックしていただくと、そのような内容の話が書いてあると思います。)

どうしてか、と尋ねられると、正直さっぱりわからないのです。これは、実証的なデータがあるわけでもなく、まったく何の根拠もないことなのですが、少なくともその場に居合わせた大人たちが、全員そのような印象を受けている、ということだけは事実です。

もしかしたら、単に昨年度だけのことだったのかも知れません。今年の夏休み明けが楽しみです。一週間のお休みでは比較することも難しいですが。

午後に通園されているアフターキンダーガーテンクラスのお友だちが、今日から8月24日の夏休みの間だけ、午前中に参加いたします。

先日の懇談でも申し上げましたが、子どもの生活というのは、やはり午前中の活動に重点を置くべきと考えるからです。朝早起きして、しっかり朝食を摂り、午前中にメインの活動をし、午後はゆっくりと過ごし、早く寝る。これが大切だと思うのです。

ですから、せめて夏休みの間だけでも、もし他にメインの活動がないようなら、ぜひ朝から英語生活していただきたい。そう思い、AKクラスの保護者さまにお声掛けをし、プリスクールの保護者さまにご協力を要請した次第でございます。

さて、話を今日のことに戻しましょう。

b0083872_1261827.jpg今日のロンパーさんは、AKのお友だち、サマー生のお友だちをそれぞれ1名ずつ迎えて、ちょっと緊張・・・の様子の二人をリラックスさせるために、みんなでアルファベットパズルで遊びました。大文字の復習なので、みんな楽しみながらどんどんパズルを集めることができました。

b0083872_1271367.jpgトドラークラスは、来週火曜日のS.K.くんのバースデーパーティーのためのお仕事を一足先に終わらせると、トレイシー先生と play catch で遊びました。先生が投げた大きなソフトボールを全身で catch! して、"What color do you see?" の質問に答えます。子どもたちは、一番に目に飛び込んできた色(?)を大きな声ではっきりと答えることが出来ました。
[PR]
by ysschool2006 | 2006-07-21 15:42 | プリスクール