郡山市のプリスクールにおけるイマージョン教育レポート


by ysschool2006

<   2006年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧


「S」といえば、strawberry ですから、スナックには、やはりイチゴを出したいな・・・と思いましたが、ちょっと季節はずれではあります・・・。そこで、今日は Strawberry Jello で我慢することにしました。

「いちごミルク」風に、コンデンスミルクをかけていただきました。これはこれで、なかなかおいしいおやつでしたよ。

今日からスコット先生復活です!あの賑やかな声がクラスに戻ってきました。

ティム先生は、トレイシー先生と交替で、トドラーさんと一緒にクラスタイムを過ごすことになります。

ロンパーさんが、S is for sheep のワークシートを頑張っている間、トドラーさんたちは、はらぺこあおむしさんにいろいろな食べ物を食べさせてあげながら遊びました。

H.U.くん、あおむしさんが食べたがっているものをちゃーんと聞いて、間違えずに見つけてきてくれました。Y.S.くんやK.N.ちゃんたちは、実際にあおむしさんの口まで食べ物のカードを運んで、食べさせてくれました。食べさせている時の嬉しそうな表情ったらないです。

b0083872_1013835.jpg今日の後半は、S is for silver star で、銀色のお星さまにビーズをたくさん散りばめて、「キラキラ星」作りをしました。

このお星さまは、次の「T」週のうた、Twinkle, Twinkle, Little Star を歌うときの頭飾りになります。また、12月15日のクリスマスコンサートの時にも、保護者様の前で、子どもたちがこの歌と踊りをご披露いたします。

どうぞ楽しみになさっていらしてくださいね。子どもたちも、少しずつですが準備を進めております。

まもなくクリスマスですね。寒いけど、あたたかい季節がやってきます。
[PR]
by ysschool2006 | 2006-11-22 16:33 | プリスクール

お天気が崩れると思いきや、朝からおひさまがさんさんとふりそそいでいるではありませんか!やっぱり天気予報はあてにならないです。

火曜日は、年間通じて見学日としてクラスを開放しております。新年度ご入園ご希望の方々や途中入園ご希望の保護者さま方が、クラスの様子をご見学にいらっしゃいます。

さすがにこの時期になりますと、月に何組かはご見学者がいらっしゃるので、今日のように本当によいお天気の日でも、急に公園行きに予定を変更!とはなかなかいかないのが残念です。

新モーニングルーティーンになって2日目の今朝は、ちょっとざわざわしたまま過ぎていきました。

S is for sailboat.

今日のワークシートは、台紙も船の部分も帆の部分も、色取り取りです。子どもたちがわれ先にと "Yellow, please!"、"Purple, please!" と身を乗り出します。

ティム先生が順番に尋ねて行くので、思い通りの色が手に入らないことも・・・。とても残念だけど、このような場面を通じて、我慢することを学ぶのも大切なことだと思います。

b0083872_9571517.jpg出来上がった sailboat に、思い思いに乗組員を乗せていきます。H.K.くんのヨットは、マストがあまりに太いので、まるで船の上にお家が建っているよう。

A.Sh.ちゃんは、最後の最後までペンを離さずに粘っていました。ほんとにたくさんの人や動物が描かれていて、ヨットからあふれています。

b0083872_9575566.jpg一方のトドラークラスは、フィンガープレイのあと、小麦粉粘土あそびを行いました。週の前半は、トドラークラスの中でも、昨年度の「プレ・プリ」に参加されていない、ちいさなトドラーさん、新しいトドラーさんが多いのですが、今日の様子などを見ていると、随分と落ち着いて座って、ある一定の時間を一つの遊びに集中できるようになって来たな~という印象です。

b0083872_9581380.jpg後半は、昨日に引き続き Sack Race 。

昨日はワンターンしか回って来なくて、少々不完全燃焼気味だったロンパーさんたち。今日は少し長めに時間を取ったので、十分に楽しむことができたと思います。

トレイシー先生と一緒に、"one, two, three, go!!" の掛け声で、赤チームと青チームで競います。N.M.ちゃんは興奮して、「A.Sh.、絶対勝ってね!」(と、これは日本語)と声を掛けます。「うん、わかった!」とA.Sh.ちゃん(これも日本語)。全員で "Go! Go! ○○!" と応援して盛り上がりました。

b0083872_95830100.jpg最後は、The Three Billy Goat Gruff のフェルトボードでのストーリーテリングです。オリジナルの文章は、長く、表現も複雑なので、子どもたちの劇のセリフにはあまり向きません。

そこで、ともこ先生に、フェルトボード用にキャラクターと背景を作ってもらいました。外国人の先生方が、子どもにも親しみやすい平易な言葉遣いで、楽しくお話をしてくださいます。

何といっても、やはりトロールが "Who's that crossing my bridge?" と吼えるあたりが人気のようです。先生方の声が変わるのが楽しいようです。
[PR]
by ysschool2006 | 2006-11-21 16:05 | プリスクール

今日からモーニングルーティーンが少しだけ新しくなりました。

b0083872_9464281.jpg"Good Morning Song" と "The Weather Song" のプロセスを簡略化させ、そのかわり Greeting と Emotion に多くの時間を割いていくようになります。

トレイシー先生に "How are you?" と尋ねられ、順番に答えていきます。Aちゃんは、一番乗りで "I'm happy!" と元気に答えてくれました。

N.M.ちゃんは、"I'm sad..." と元気なく答えます。"What's wrong?" とトレイシー先生が心配そうに聞き返していました。

実は、今朝ほど、U.Y.くんが自分で転んでおでこを床に打ちつけ、たんこぶを作った様を、N.M.ちゃんは目の前で目撃していたのです。

そのあまりの痛々しい様子に心を痛めて、N.M.ちゃんは、U.Y.くん以上に大泣きしていたのです。とても "happy" な気分ではないですよね。きちんと自分の正直な気持ちを表現できることは立派です。

一方のU.Y.くんは、そのお隣で "I'm happy!" と答えていましたが。

またA.Sh.ちゃんが、気を持たせてなかなか答えないでいると、隣から "Angry! Angry!" とちゃちゃを入れるU.Y.くんです。確かにその前のフリープレイで二人は sea creatures を取り合ってもめていました。

"No, no! I'm fine! But little bit sleepy." とすかさず答えるA.Sh.ちゃん。短い英語でも、しっかり冗談言い合っているような二人の様子に、思わず笑いながらも感心してしまいました。

今週は、"S" week です。

b0083872_947893.jpg今週のソングの一曲、"Sally The Camel" の導入で、トレイシー先生が Sally のこぶを一つずつ取っていきます。すごいな、と思ったのは、すんなりと "No hump" の発想ができていたこと。そして、"No hump" の Sally を見て、S.S.ちゃんが "A horse!" と気が付いたこと、です。

思わず拍手してしまった私をくるりと振り返り、得意げな満面の笑みを浮かべるS.S.ちゃんでした。

クラスタイムの後、後半は Simon Says や Sack Race で体を使って遊びました。

外は冷たい雨がしとしとと降って、一日一日と冬が近付いてきているのが感じられます。今週は、あんまりお天気に恵まれないようですので、体を使った遊びを中心に室内で過ごして参りたいと思います。
[PR]
by ysschool2006 | 2006-11-20 17:43 | プリスクール

昨日までの雨がすっかり上がって眩しいほどです。今日も公園行きです。

ちょっと風が冷たい感じもしましたが、子どもたちは、おやつを終えると嬉々として出掛ける準備を始めました。

雨上がりの麓山の杜21世紀記念公園は、やっぱりちょっと muddy ・・・。

b0083872_941935.jpgそれでも晴れやかな表情で、のびのびと走りまわる子どもたちの様子を見ていると、ようやく外あそびが出来るようになってよかったな、と本当に嬉しい気持ちになりました。

ところが、ふと目を遣ると、S.S.ちゃんの真っ白なコートが泥だらけになっているではありませんか。

駆け寄った私が "You had a great fall?" と尋ねると、

"Yes"

"Where?"

"うう~ん。Over there..." (スロープの方を指差す "over there" を思い出すのに少しだけ間が要った様子)

"Aren't you hurt?"

"...Here." (ひざをおさえる)

"Are you all right? Be careful." (ひざの泥を落としながら)

"OK." (走っていく)

どうやらスロープの端から落ちてしまった様子。派手に泥だらけなわりには大きなケガには至らず、よかったです。

それにしても、英語だけで用が足りてしまいました。S.S.ちゃん、すごい。

b0083872_9422162.jpg今日の公園行きの目的は、今週のテーマあそびで使用する木の葉の収集も兼ねていました。今日は、U.Y.くんが率先して手伝ってくれました。

トドラーさんたちは、スロープがかかっている大きな岩の上の小さなくぼみに水が溜まっているのを目敏く見つけて、「コーヒー屋さん」ごっこが始まりました。

う~ん。確かに泥水がコーヒーみたいに見えますね。

麓山の杜は、よく手入れの行き届いた庭木が整然と植えられていて、秋の落し物を探すにはちょっと「きれい」すぎる公園なのですが、それでも赤や黄色の鮮やかな紅葉やイチョウの葉っぱをたくさん拾うことができました。

今週から、12月15日のクリスマス・コンサートへ向け、準備を開始します。まずは、当日のメインイベントとなる劇「三匹のやぎのがらがらどん(The Three Billy Goat Gruff)」のお話を読み始めました。

これから1ヶ月をかけて、役割を分担し、セリフを覚え、お父さまお母さま方にご覧になっていただくために、毎日頑張って練習を繰り返してまいりたいと思います。
[PR]
by ysschool2006 | 2006-11-13 18:45 | プリスクール

今日のおやつは、「五平餅」に挑戦です。五平餅は、ごはんをすりつぶし、味噌味の甘いたれをぬって焼いた食べ物です。ご存知ですか?江戸時代の中部地方が発祥の地とされているようです。

たれも、クルミやゴマなど、いろいろなフレーバーがあるようですが、今日は本当にシンプルに、我が家の田舎味噌をベースに作りました。

何がたのしいって、お餅付きのように、ごはんをぺったんぺったんとすり潰すことです。

みんな、意外と力持ちで、結構な勢いで棒を付いてすり潰してくれました。頼もしい限りです。丸めるところは、先生にお任せ。子どもたちにはたれをのせる工程を手伝ってもらいました。

歌をうたっている間に、オーブンからとっても香ばしいかおりが漂ってきました。みんなぺろりと平らげてくれました。とても簡単でおいしいおやつでした。

b0083872_9332785.jpg後半は、テーマあそびの一つとして、rock painting に挑戦しました。

昨日拾ってきた大小さまざまの石の中から、自分で気に入ったものを選びました。色も秋らしいものをチョイスしてみました。


b0083872_9334861.jpgB.K.くんの rock の素敵なこと。まるでエメラルドのようです。Aちゃんは、裏までしっかりとペインティングして、台紙にべっとりと貼り付くほどです。H.K.くんは、小さな石を2つ選んできて、きれいなブルーに仕上げていました。

A.Sh.ちゃんは、今回も根気よく、最後まで筆を置かずに塗り続けていました。

b0083872_9335991.jpgこれらの作品は、12月15日のコンサートの日に展示して、ご覧になっていただこうと思っております。
[PR]
by ysschool2006 | 2006-11-10 16:21 | プリスクール

思いがけず、2日間も休講扱いとなってしまいました。仕方のないこととはいえ、子どもたちをはじめ、保護者さま方には非常にご迷惑とご心配をお掛けいたしました。大変申し訳ございませんでした。

さて、本日二人の先生方も復活し、普段の賑やかなスクールの風景が戻って参りました。

b0083872_9302443.jpgハロウィンが終わってから、みんなが待ちかねていた公園行きです。子どもたちもうずうずしておりましたが、それは私も同じこと。朝から、子どもたちが登園する毎に、真っ先に「今日はパークだよ!」と言いふらしていたら、みんなを興奮させてしまったようで、モーニングルーティーンから、ず~っとそわそわしっぱなしです。

スナックが終わって、ようやく緑のスクールカーに乗り込むと、お隣のお友だちと手を取り合って「たぁのし~ねえ~!!」と顔を見合わせ、ニッコリ~はS.S.ちゃんです。N.M.ちゃんは、普段以上の黄色い声で「きゃあ~お」と叫んでは、車内のみんなをびっくりさせて(喜ばせて?)いました。

H.U.くん、道すがら、大きなアドバルーンを見つけ、"Balloon!!" と言って大喜びの様子。公園わきの歩道をみんなで歩いているときも、K.N.ちゃんは、満面の笑みで、「Parkだね!!」と、トレイシー先生を見上げて言っておりました。

お天気も最高で、時期のわりには暖かな日でした。麓山公園は、すでにたくさんの利用者で賑わっておりました。

みんな、ほんとうに、よっぽど嬉しかったのですね。ひとしきりカモの池の辺りを散策した後は、もう夢中で遊具の間をぐるぐる走り回っていました。

帰る時間がやって来ても、なかなか line up できません。K.N.ちゃんは、ジャングルジムの上で最後までねばっていました。(う~ん、気持ちはわかるけど・・・ごめんなさいね。)

明日の Rock painting に使う rocks も、K.W.くんのお陰で随分と集めることができました。
[PR]
by ysschool2006 | 2006-11-09 17:39 | プリスクール

ティム先生が風邪でダウンしました。やはり、双葉町からの通勤は、大変だったのでしょう。どんなルートを走っていらしてるのか、ノーアイデアですが、結構な距離のはずですから。

プリスクールの生徒さんならびに保護者の皆さまには、大変なご迷惑をお掛けいたし、心よりお詫び申し上げます。

トレイシー先生も忌引きでお休みですから、やはりどうしようもありません・・・。

二日ともとてもよいお天気で、公園行きを計画していただけに、とても残念でした。

モーニングルーティーンは、私が行わせていただきました。あとは、室内で、日本人保育士たちと一緒に、英語や日本語で歌を歌い、日本語で工作やぬり絵をしたり、ゲームをしたりして過ごしました。

本日の夕方、ティム先生から連絡があり、明日からは出勤可能とのことでした。また、トレイシー先生も戻って参ります。

明日からは、通常通り課業を再開できそうです。
[PR]
by ysschool2006 | 2006-11-08 20:52 | プリスクール

トレイシー先生、本日より忌引きのため3日間のお休みをいただくこととなりました。どうぞよろしくお願いいたします。

"R" week です。

「R」は rice の「R」です。今週の snack time は、お米を使ったおやつを中心にいただいていきたいと思います。

まず、初日の今日は、定番!おにぎり(rice ball)です。モーニングルーティーンが始まる頃から、教室にいいにおいが立ち込め始めました。炊飯器の中で、ご飯がぐっつぐっつと炊ける匂いです。

炊飯器を見つけて、N.M.ちゃんが "What's this?" 。"It's a rice cooker." と教えてあげると、「ふ~ん」。

その後間もなく、Snack time が始まって、ティム先生が、炊飯器を指差して "What's this?" と尋ねると、N.M.ちゃんは、自信満々で、

"Rice cracker!!"

「ん・・・!?」

わたしもよくやる間違いです。「ひじ」と「ひざ」みたいな(・・・ちょっと違いますか?)。思わず笑ってしまいました。

b0083872_9481638.jpg「おにぎりをにぎる」・・・意外とご家庭では、子どもたちに経験させることが少ないのではないでしょうか?

何といっても messy ですから。

b0083872_9484446.jpg子どもたちは、真剣な表情でひたすらごはんを握ります。なかなか丸くはなりません。

A.Sh.ちゃんのてのひらは、ご飯つぶだらけになるばかりで、ちっともまとまりません。A.Su.ちゃんは、ティム先生に手伝ってもらいながら何とかごはんを一まとめにすることに成功しました。

b0083872_9492926.jpg一方、Aちゃんは、大人の助けを借りずに黙々と握り、いつのまにか2つのおにぎりを完成させていました。すごい!!



b0083872_949168.jpg自分で作ったおにぎりは、また格別のお味です。ご覧ください、この食べっぷり!!




b0083872_103951.jpg腹ごなしに "ROLL OVER!" 。久しぶりに絵本を取り出して読みました。その後は例によって、マットレスで roll over! です。

それでも今日のランチは少々キツかったです・・・。お母さま方、せっかく作ってくださったのに・・・残してしまったお子さんが多かったです。申し訳ございません。
[PR]
by ysschool2006 | 2006-11-06 16:35 | プリスクール

Q is for Quilt.

数少ない「Q」のアクティビティの中でも、比較的取り掛かりやすいのが、この Quilt です。

キルトは、ご存知の通り、端切れをパッチワークして作るアメリカの伝統工芸品です。プリスクールの子どもたちは、もちろん針が使えるはずもないですから、別のいろいろな表現方法を工夫します。

今年は、小さな正方形の画用紙を根気よく並べていく作業を通じて、"Quilt" を紹介しました。

b0083872_9302848.jpg本来のキルトのように、隙間なくしっかり並べて貼り付けていくことがねらいでした。「できるかな~」と思いつつ様子を見ていると、ロンパーさんたちは、要領を得たようで、真剣な表情で黙々と貼り付ける姿が印象的でした。

キルトの様か・・・といいますと、イマイチそうとも言えないのですが、なかには、隙間なく上手に根気よく続けて貼ることができた子もおりました。

トドラーさんも、自分でのりを持って、好きなところに貼り付けては楽しんでいました。

b0083872_9304576.jpg他にもいくつか「Q」アクティビティを考えて準備はしておいたのですが、敢え無く時間切れ。また別の機会にあそぶこととします。

明日は文化の日でお休みですので、「Q」週はこれでおしまいです。来週はさっそく「R」へ入ります。
[PR]
by ysschool2006 | 2006-11-02 15:07 | プリスクール
今日から11月ですね。11月のテーマは、"Autumn Nature" です。

10月は行事が多くてなかなか屋外へ繰り出すことができませんでした。本格的な冬がやって来る前に、出来る限り公園へ出掛けて、晩秋の自然に触れていきたいと思います。

さて、今週は「Q」week でもあります。

「Q」は、アルファベット26文字の中でも、一、二を争う語彙(アクティビティ)の少ない文字です。

b0083872_9275658.jpg「Q」といえば、Queen です。

スパンコールでお妃様の王冠をデコレートしました。小さい小さいスパンコールを扱いますので、根気と集中力の要る作業でしたが、素敵な王冠を作っていく作業は、ロンパーの女の子たちにとって、とても楽しい作業のようです。

今月からは、12月のクリスマスコンサートに向けての練習が始まります。昨年同様、オープンスクールも兼ねておりますので、参観の他に、クリスマスソングを歌ったり、親子で工作を楽しんで参りたいと考えております。

そして、何よりのメインイベントは、子どもたちによる劇の披露です。

昨年度は、"Three Little Pig (3びきのこぶた)" でした。今年度は・・・といいますと、まだ少し検討中です。今年は、3才児だけでなく、2才児も一緒ですから、そのあたりを考慮しつつ、演題を選定して参りたいと思います。

ハロウィンが終わったばかりですが、さっそく次の目標へ向けて、着々と準備を進めていきたいと思います。
[PR]
by ysschool2006 | 2006-11-01 19:18 | プリスクール