郡山市のプリスクールにおけるイマージョン教育レポート


by ysschool2006

<   2006年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

Review week です。
ケリー先生とのクラスも3週目を迎え、子どもたちも先生にずいぶんと慣れてきました。季節がら、体調を崩すお子さんも見られるようになってきました。着脱のしやすい服装で、気をつけていきたいです。


Monday, 25

b0083872_825130.jpgPeanut butter and Jelly のストーリーを読み、Peanut butter and Jelly の歌をうたい、そしてスナックタイムには peanut butter and Jelly を食べました。
その後、お帰りの時まで♪peanu~t ・・・ ♪と歌っている子もおりました。


b0083872_831268.jpgTuesday, 26

Hop like a Kangaroo! Hop! Hop! Hop!



b0083872_832555.jpgWednesday, 27

ワークシートも頑張っています。
"Color all circles green"
いくつの circles が見つかったかな?


b0083872_834257.jpgThursday, 28

Peanut butter and Jelly Song



Friday, 29

Y.I.ちゃんの Birthday!
Y.I.ちゃんはお母さまのお迎えまで、みんなが作ってくれたかんむりをはなさずかぶっていました。(写真がなくてごめんなさい)


次週、ケリー先生はご都合で一週間のお休みをいただきます。代わりに、フローレンス先生が担当いたします。どうぞ宜しくお願いいたします。
[PR]
by ysschool2006 | 2006-09-29 21:36 | アフターキンダーガーテン

これまでは、リネット先生がお誕生会のたびに、お手製のケーキを焼いてきてくださいましたが、産休に入られてしまいましたので、今日は私がバトンタッチして、焼いて参りました。

M is for muffin.

初めて焼いたにしてはそこそこの出来で(見た目が)、ほっとしてスクールへ持参しました。さてお味のほどは・・・と思い、"Is it yummy?" と尋ねても、黙々と食べながら見つめるだけで無言・・・の子どもたち。「おいしいっていう証拠ですよ」とともこ先生にフォローされ・・・。

これからはいろいろチャレンジして腕を磨こうと思います。

b0083872_22223513.jpg今回もお誕生児さんのかんむりは、ロンパーのお姉さん方にお手伝いしてもらいました。S.S.ちゃん、A.Sh.ちゃん、ハサミ使いも更に上達し、安心して見ていられます。K.N.ちゃんは、その様子をお隣で見ていて、「わたしも~」とハサミを使いたい様子でした。

K.N.ちゃん、3才になりました。もうすっかりお姉さんですね。これからも、どんどんいろいろなことを学んで、大きくなっていってください。

b0083872_22225641.jpgカードのプレゼントはAちゃんから手渡されました。 "Happy Birthday, K.N." と掛けられた声に、"Thank you!" と元気に答えてくれました。

Snack time の後は、ロンパー・トドラーに分かれての活動となりました。

b0083872_22232339.jpgトドラーさんは Food Play 。久しぶりに遊びました。テーブルに自分でクロスをかける仕草もかわいらしいです。次々においしそうなお料理が運ばれてきて、仲良く座ってお食事タイムです。

一方のロンパーさんは、曜日の学習をしつつ "The Very Hungry Caterpillar" を読んだ後、ねんどあそびをしました。こちらも久しぶりの play dough でした。先程読んだお話の中の "sausage" や "salami"、"cherry pie" など、黙々と作る姿が見られました。

Review week も今日でおしまいです。来週からは、ふたたび「N」週からアルファベット学習を進めて参ります。

みなさま、良い週末を。
[PR]
by ysschool2006 | 2006-09-29 16:58 | プリスクール

天気予報、ズバリ!当たりました!!

朝から良いお天気です。台風一過のさわやかな朝です。・・・ところが、なだらかな母成高原の中腹にあるこの牧場は違いました。

ものすごい風です!!

山から吹き降ろす風のすごいこと。いったんびゅうっと風が吹くと、体ごと持っていかれそうなほどの強風です。

台風の後なので、上空では一気に大気が流れているのでしょう。晴れてよろこんでやって来ましたが、この風はまったく予想外でした。でも、幸い気温がそれほど低くはありませんでしたので、寒いということはなく、風さえ吹かなければ暑いくらいの天候でした。

とにかく強風を避け、屋根のある「避難所」でモーニングルーティーン。The Weather Song Helper は、N.M.ちゃんです。みんなの前で、上手に歌ってくれました。

さて、いよいよ動物たちとの時間です。今月、子どもたちは "farm animals" をテーマに、いろいろな遊びや歌に挑戦してきました。さてさて、その成果や如何に?

ふだんはない子牛の柵があり、生まれたばかりのかわいい子牛を間近に見ることができました。やっぱり一番人気はウサギです。ウサギの小屋(?ウサギのスペース)の中に入って、ニンジンを食べさせようと逃げるウサギを懸命に追いかけています。

b0083872_19584621.jpgヤギの前では、ニンジンを持っているN.M.ちゃんにみるみるたくさんのヤギたちが群がってきて、争ってニンジンを欲しがります。N.M.ちゃんは、その様子に怖くなってしまい、今にも泣きそうです。A.Su.ちゃんは、持っているニンジンを放さず、ヤギと綱引きを楽しんでいました。S.S.ちゃんは、何とかヤギに触ってやろうと手を差し出しますが、ヤギはえさをもらえると思って口を近づけてきます。それでもこわごわ何度も手を差し出していました。

H.U.くんとK.M.ちゃんと、小屋をぐるりと廻り、裏手にあるクジャクのところへ。さすがに "peacock" はスクールでは導入しておりませんでした。しかも、あの見事な羽はすべて抜けていて、ちょっと見た感じメスかと思ったくらいです。夏に来た時は、あんなにすばらしい羽を誇らしげに広げていたのに・・・。どうしてなんでしょう。季節によって生えかわったりするのでしょうか?

残念・・・と思いつつ歩いていると、たくさんのスズメが。一緒に歩いていたK.M.ちゃんがそれらを見上げて、"Sparrow!" と教えてくれました。

b0083872_1959136.jpgランチの前に singing time です。最近のお気に入りソングを保護者さま方と一緒に歌い、踊りました。Singing time の後、少し kite で遊ぼうと、先日 K is for kite で制作したビニール袋の凧を取り出しました。すると、そのとたんに風が急に弱まってしまうのですから、皮肉なものです。そしてお昼を広げ始めたら、また風・・・。どうもタイミングが合いません。

昼食後も遊具で元気に遊び、楽しい時間を過ごすことができました。

保護者の皆さま、ご参加くださり本当にありがとうございました。おかげ様で、ケガや事故もなく、無事にフィールド・トリップを楽しむことができました。次回は、「いも煮会」がまもなくやってまいります。9月から10月は行事が続きますが、なにとぞご協力よろしくお願い申し上げます。
[PR]
by ysschool2006 | 2006-09-28 16:16 | プリスクール

今日はK.N.ちゃんのお誕生日です。でも、K.N.ちゃんはご都合でお休みのため、今日は、K.N.ちゃんへのバースデーカードをみんなで描いて、金曜日のお誕生会の準備をしました。

子どもの成長というのは、まるでバネが弾けたみたいに、突如として飛躍的に起こることがあると思います。

お誕生会があるたびに、いつも描いているバースデーカードですが、今日は、みんなのお絵描きの素晴らしさに成長を感じました。こうやって毎日一緒にいても感じられる子どもの成長。いったいどんなスピードで大人になっているのでしょう?

b0083872_1945059.jpgまずは、トドラーさん。お話をしながら集中して描画に取り組めるようになりました。いろいろな色をたくさん使って、縦横にクレヨンを走らせています。B.J.くんは夢中になって車の絵を描いていました。K.M.ちゃんも、トレイシー先生と額を付き合わせてながらのお絵描きです。

b0083872_1945163.jpgそして、ロンパーさん。「K.N.ちゃんのために描く」という意味が分かって、K.N.ちゃん本人を描く子、バーズデーケーキとたくさんのキャンドルを描く子もいます。おおきなにこやかなお顔。楽しく遊んでいる姿もあります。中には名前や文字が見られるものもあります。

トドラーさんもロンパーさんも、それぞれにとてもお絵描きが上手になってきているので、驚きとともに嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

明日は、いよいよフィールド・トリップです。今日は朝から台風のため、冷たい雨が降ったり止んだりしています。

天気予報では、明日は朝から夕方まで「晴れ」のマークがついているのですが、本当に晴れてくれるでしょうか・・・。お天気であること、願っています。
[PR]
by ysschool2006 | 2006-09-27 17:17 | プリスクール

先週から登場の新作大道具は、The Grandfather's Clock です。

b0083872_10484410.jpg自分たちの身長ほどもある「大きな」時計です。大きな文字盤と金色の振り子が特徴です。

先生が、時計を使って数字の確認をします。時計の針を動かしながら、"The clock strike three ..." と歌うと、みんなで一斉に "Boom! Boom! Boom!" と音真似をします。

Helper になった子どもは、手に "mouse" を持ち、"Hickly, Dickly, Dock" を歌いながら mouse を動かします。今日は、たまたま見学でいらっしゃったお友だちに、helper 役を買って出ていただきました。

スナックは、M is for mandarin orange で、みかん。(あ、M is for mikan でも悪くなかったですね。)

b0083872_1050357.jpgさて、今日のメイン・イベントは、「L」の制作活動で、L is for lantern のランタン(手提げランプ)です。少し早目ですが、ハロウィーンの時のクラスの装飾も見越しての制作となりました。

トレース紙に、moon や star の形を貼っていきます。これをくるりと筒状にしてキャンドルの入ったびんにかぶせると、簡単ですてきな lantern の出来上がりです。

今週は、もう一つ、別なバージョンの lantern 作りも計画しています。

明後日は、いよいよ石筵ふれあい牧場へのフィールド・トリップです。でも、ニュースでは台風がやってくるとのこと・・・。明日は、確実に雨のようですし・・・お天気が心配されます。


★英語イマージョンの "ワイズ プリスクール アンド キンダーガーテン"
[PR]
by ysschool2006 | 2006-09-26 17:29 | プリスクール

8月最終週から、「J」、「K」、「L」、「M」と学習して参りました。

今週は久々の review week です。

普段の review week より1文字多いので、singing time も、いつもより時間をかけて過ごしています。子どもたちはそれぞれのアルファベット週にどんな歌を歌ったのかをよく覚えています。

トレイシー先生が「L」の文字を見せて尋ねます。"Do you know any "L" song? l, l, l..."

すると誰からともなく、"Rore! Lion!!" とリクエストする子どもたち。

「??? "Lion" の歌なんて歌ったかしら?」と、先生も首を傾げます。でもすぐにトレイシー先生は気が付いて、手をポンッと打つと、"Looby Loo" をかけ始めました。・・・確かに。歌の途中にライオンになって "Rore!!" と吼える動作が入っていました。

よく覚えている子どもたちもすごいな、と思いつつ、気付いてくれたトレイシー先生もさすがだな、と感心しきりです。

"J" song でも、"Jelly in the bowl" の歌詞をちょっぴり換えて、"○○ in the bawl" と自分の名前を入れたり、chair や book など、教室の中で目に付いたものを入れたりして遊びつつ、次の曲を待つ姿が見られました。

"K" song は、"Koala Bear"。 "Teddy Bear" の替え歌で遊びます。もともとは、touch the ground や turn around などの動作をしながら歌い、踊っていました。今日は、子どもたちに「リーダー」になってもらって好きな動作をしてもらいました。

b0083872_23302980.jpgとても上手に歌いながら・・・

Touch your feet.
Touch your cheek.
Touch your eyes.
Touch your hair. ・・・続く、続く。
Touch your back. ・・・"back" なんて、よく知っていました!

更に続々出てきました。そして最後は、"Touch good-bye" (本当は "Say good-bye" と言いたかったようですが)でしっかり締めていました。

トドラーさんも、ロンパーさんも、みんなとてもかわいらしかったです。

★英語イマージョンの "ワイズ プリスクール アンド キンダーガーテン"
[PR]
by ysschool2006 | 2006-09-25 15:29 | プリスクール

b0083872_19322625.jpgTuesday, 19

♪Row, row, row your boat... ケリー先生の singing time はとっても楽しいです。

M is for money. ワークシートも頑張っています。b0083872_19324878.jpg








b0083872_1933649.jpgWednesday, 20

M is for marshmallow. クッキングは Marshmallow Mousse です。

M is for medal.
Macaroni と marble でデコレーション。b0083872_1939266.jpg





Thursday, 21

Farm animals の復習。M is for matching.
Matching game (日本でいう神経衰弱)で遊びました。
(お写真ないです!すみません!!)


b0083872_1934835.jpgFriday, 22

M is for mask.

Monster Mask の制作活動。ステキな Blue Monster でしょ?



★英語イマージョンの "ワイズ プリスクール アンド キンダーガーテン"
[PR]
by ysschool2006 | 2006-09-22 20:20 | アフターキンダーガーテン

今週読んでいるストーリーに、Where The Wild Things Are や Go Away, Big Green Monster などがあります。そこで、今週二つ目の「M」クラフトは、"Monster Mask" です。

クレヨンと絵の具で描きました。

モンスターは、あらかじめ3種類用意しておきました。選ぶときもめるかな~と思いきや、円満解決で、みんなが自分の気に入ったモンスターを手にすることができたようです。

目と鼻は切り抜きましたが、口(mouth)は子どもたちに仕上げてもらうことにしました。クレヨンを使って、大きな口を描く子もいれば、「くちなし」(これはこれで、ある意味怖いですね!)の怪獣を描く子もおりました。

b0083872_10334869.jpgそして、最後は絵の具で色を入れていきます。ご覧になっていただくと分かりますが、やさしい色使いで、すっかりおとぎ話のようなモンスターたちの出来上がりです。



b0083872_103425.jpgある心理学者のお話を、何かの本で読んだ記憶があります。いろいろな色をたくさん使って、鮮やかに絵を描ける子どもは、心が安定して、すこやかに成長している証であると。

こわおもての怪獣さんたちも、この子どもたちにかかったら、なんてやさしい生き物になってしまうのでしょうね。

★英語イマージョンの "ワイズ プリスクール アンド キンダーガーテン"
[PR]
by ysschool2006 | 2006-09-22 16:35 | プリスクール

私がカナダに留学中、クリスマスに出されたデザートの一つです。マシュマロとフルーツカクテルをホイップクリームで和えただけの、とってもシンプルなスウィーツです。

何という名前のスナックか分からないので、とりあえず、トレイシー先生に "Marshmallow Mousse" と命名していただきました。(ご存知の方いらっしゃったら、ぜひ教えてください。)

ちなみに、トレイシー先生は、このような食べ物をご存知ではありませんでした。でも、カナダでは、これが好きだ、というカナダ人のクラスメイトもいましたから、きっと一般的に食べられているものなのだと思いますが・・・。アメリカ人のケリー先生は、ホイップクリームではなく、Jello で和えるとおいしい、とおっしゃっていました。・・・面白いです。

b0083872_9121670.jpg今日のクッキングは、このあまりにも簡単な(クッキングと呼べない?)Marshmallow Mousse 作りをしました。子どもたちは、大きなホイップクリームをニョキニョキっと絞る作業が楽しいらしく、順番が回ってくると、どの子の例外なくケラケラ笑うか、ニヤニヤ~と笑うか。喜んでやっていました。

お味もそこそこに Yummy です。子ども受けする味です。本当はマシュマロがとけるまで半日ほど冷蔵庫で寝かすと更にムース感がでて、おいしいと思います。

N.M.ちゃんは、乳製品が苦手で食べられず。残念でした。あとは、果物だけきれいに退いて食べているお子さんもおりました。アレルギーがあるなら仕方ありませんが、食べず嫌いの好き嫌いなら、ぜひこのようなお友だちと一緒に食べる機会を通して、苦手を克服してほしいと思っております。

b0083872_915890.jpg今日のロンパーさんは、"Mail Box" というアクティビティに挑戦しました。お手紙を「描いて」、それを封筒に入れて mail box (ポスト)へ投函します。Mail man がやってきて、それぞれの mailbox (郵便受け)へ配達するあそびです。

子どもたちは、お友だちからのお手紙を受け取るのですが、ここで、お友だちからのお手紙に「喜ぶ」というよりは、むしろ開いた手紙が自分のものでないと分かると、すぐにお友だちと交換し合って、自分の作品を手元に戻してしまいます。

それもまたかわいらしいことですが、来週も繰り返し遊んで(来週は review week です)、お友だちからお手紙をもらう嬉しさ(ドキドキする気持ち)を味わってもらえればいいな、と考えております。

★英語イマージョンの "ワイズ プリスクール アンド キンダーガーテン"
[PR]
by ysschool2006 | 2006-09-21 16:18 | プリスクール

「M」のクラフトは、Macaroni Medal です。紙粘土でつくった円いメダルに、マカロニやビー玉(marble)で飾り付けをします。

b0083872_144774.jpgまずは紙粘土の色選びからです。あか、みどり、あお、きいろ、むらさきの5色から選びます。選択肢がたくさんあるということは、何気ないことですが、実はとても重要なことです。選択肢がなければ、言葉は生まれてこないからです。「選ぶ」という思考は、子どもたちにとって、最も初歩的なイマージョンプログラムの一つなのです。

さて、好きな色を選んだら、まあ~るく形を整えてきます。このあたりはちょっとだけ先生方のヘルプが入ります。

"Macaroni, please!"

ここでも、マカロニのほか数種類のパスタが準備されています(子どもたちには全て「マカロニ」なのですが)。そして、ゆうこ先生が持っているのは marble です。危なくないように持ち歩いています。一人ひとりに一つずつ、手渡しです。

b0083872_15581.jpg子どものつくるものって、どうしてこんなに素敵なんでしょうね。大人が真似をしようと思っても、決して意図してはできない、そんな微妙な色やかたち。

どの子の作品も、本当におしゃれで、かわいらしい。ブローチにしたら、きっと素敵じゃないかしら、と思うほどです。

後半、余った時間で、"Five Little Monkeys" のストーリーから、実際に自分たちが Monkeys になって「ベッド」でジャンプして遊びました。S.S.ちゃんは、持ち前の記憶力で、お医者さんのセリフを丸暗記しています。"No more monkeys jumping on the bed" と言いながら、人差し指を立てて左右にふる姿がとってもかわいらしいです。

この絵本では、最後にお母さんが一人でベッドでジャンプします。そのページまでやってくると、決まって子どもたちはニヤ~ッとした表情を浮かべて喜びます。さっきまでおこって注意していたお母さんが、子どもたちの寝静まったあとに自分でジャンプしてしまうところが、子どもたちにとっても何とも言えず楽しいみたいです。

トドラーさんは、手あそび歌で "Three Little Monkeys" も歌っています。

★英語イマージョンの "ワイズ プリスクール アンド キンダーガーテン"
[PR]
by ysschool2006 | 2006-09-20 15:07 | プリスクール