郡山市のプリスクールにおけるイマージョン教育レポート


by ysschool2006

等身大のぼく・わたし(仕上げの作業): January 30, 2007


先週のつづきです。

お友だち同士、または先生の助けをかりて、先週子どもたちは、大きな紙の上に自分の人形(ひとがた)を取りました。

今日はその仕上げの作業です。

b0083872_234223100.jpg人形の中に、目や鼻や口、髪の毛、洋服などを描いて、「等身大のぼく・わたし」を完成させます。

床の上に広げた紙の上に腹ばいになって、夢中で描く姿が見られました。

b0083872_2343663.jpgS.S.ちゃんは、とっても上手にかわいらしいお洋服を着せていきます。まるで最近のおしゃれなキャラクターのようにファッショナブルです。

面白いのはA.Sh.ちゃんの作品です。スカートの上に、なぜかハートのついたパンツが・・・。下着まで描いてくれたようです(笑)。本来見えないものまで描いてしまう。絵は写実ではなく、説明としての役割りを果たしているのですね。

幼いT.S.くんも、黄色いクレヨンを握り締め、まだ筆圧が弱いながらも一生懸命堂々とお顔を仕上げています。

みんなそれぞれにとても上手です。

これらの作品は、後ほど切り取って、壁面に飾りたいと思います。
[PR]
by ysschool2006 | 2007-01-30 15:27 | プリスクール