郡山市のプリスクールにおけるイマージョン教育レポート


by ysschool2006

等身大のぼく・わたし:January 23, 2007


X is for xylophone.

b0083872_2338304.jpg数少ない「X」で始まる言葉の一つです。

今日のワークシートでは、鍵盤を左から長い順に並べていくことが、メインのタスクです。先生のお話を聞いて、"long"、"longer"、"longest" を理解します。

b0083872_23384893.jpg今日体験参加のR.I.くん、N.S.ちゃん、真剣な表情で左からとても上手に並べることができました。

後半のアクティビティは、今月のテーマ「からだ」にちなんだあそびで、大きな紙の上に寝転がり、お友だちや先生に自分のからだをトレースしてもらいました。

b0083872_2339681.jpgHead, ...arm, ...hand, .... と、からだの部位を確認しながらトレースしていきました。トドラーさんはティム先生とゆうこ先生にトレースしてもらい、ロンパーさんは、二人一組になって、お互いにお互いをトレースし合います。

b0083872_23391986.jpgクレヨンの先がお腹や首のあたりにやって来ると、くすぐったくてついつい動いてしまいます。でも、トレースしている方は真剣そのもの。”Don't move!” と怒られながらやっているペアもありました。U.Y.くんは、S.K.くんをトレースし終わると、「ハァ~」と深い溜め息。息を殺して、ぐっと集中してましたからね。

b0083872_23393329.jpgH.K.くんとN.S.ちゃんは、怖がって最後まで形を取らせてくれませんでした・・・。確かに、「怖い」感じがするのも理解できる気がします。あとから、もう一度誘ってみますが。

出来上がった人形(ひとがた)は、来週のこの時間に仕上げの作業をして参ります。
[PR]
by ysschool2006 | 2007-01-23 16:47 | プリスクール