郡山市のプリスクールにおけるイマージョン教育レポート


by ysschool2006

クジラさん、Let's swim!!: January 18, 2007


リネット先生が戻ってきました。残念ながら少しの間だけですが。

「ねえ、リネット先生はいつ戻ってくるの?」と、このところ先生のことが話題にのぼっていたS.S.ちゃん。思いが通じたようです。

久々に、リネット先生とクラスタイムを過ごすロンパーさんたちです。今日は、先生は、子どもたちがどの程度上達したのかを確認するため、カードを使ってアルファベットとフォニックスの復習をしました。

先生は、ほぼ全員が、小文字を見せられたときに、正しい大文字を選択することができること、26文字すべての音を覚えており、その音で始まるものの名前(名詞)を言うことができることに、びっくりしていらっしゃいました。

みんなが褒められて、私も何だかホッと嬉しくなりました。

b0083872_23492865.jpg後半の課業は、クラフトでした。W is for whale で、紙袋を使ってクジラさん作りをしました。

トドラーさんたちのテーブルに行きますと、ティム先生がちょうど子どもたちにお手本を見せているところでした。そのお手本をじっと見上げるB.K.くん。

b0083872_23505288.jpg"Paper bag, please!" と、先生から紙袋を受け取り、"Green, please!" と、しっかりした口調で要求することができています。

そして、手にしたマーカーでおもむろに描き始めたのは、・・・クジラの「ウロコ」でした。

この時、私は初めて気が付かされてしまいました、クジラにウロコはなかったことに・・・(呆れて笑うところ、です)。

確かにティム先生が持っているお手本のクジラには、ウロコらしき "波" が打ってあり、B.K.くんは、そこに目敏く着目し、自分のクジラで忠実に再現しようとしたのです。

お手本はちゃんとしていなければ・・・と、かなり反省させられました。

ともあれ、みんなのクジラさんたち、出来は上々です。作り終わったクジラと一緒に教室の海を泳ぎまわる子どもたちでした。
[PR]
by ysschool2006 | 2007-01-18 17:09 | プリスクール