郡山市のプリスクールにおけるイマージョン教育レポート


by ysschool2006

今日のお天気は・・・?: January 16, 2007


今月から、モーニングルーティーンの "How are you?" の場面で、"I have a stomach ache" や "I have a fever" のような、病気に関する表現の導入をしています。

ちょうど風邪の流行る時期ですから、体験になぞらえて、言葉を覚えてもらえたら・・・と思いました。みんなには、もちろん病気になってほしくはありませんが。

b0083872_003646.jpg今日のスナックは、W is for waffle で、ベルギーワッフルをアイスクリームとメープルシロップ添えでいただきました。本当はワッフルも手作りしたかったのですが・・・残念ながら時間がなく断念しました。来年以降、機会があればぜひ、焼きたてのサクサク waffle を子どもたちに食べてもうらおうと思います。

ロンパーさんのワークシートは、"How's the weather outside of the window?" 。窓(window)の外のお天気(weather)は? というものです。

b0083872_005926.jpg窓の外には、お空が広がっています。子どもたちは、自由に天気を描き入れていきました。「プリンセス」を描いているN.M.ちゃん。"How's the weather?" と尋ねると、"It's sunny!" と返ってきました。窓の外に飽き足らず、窓の上にもたくさんお絵描きをするロンパーさんたちです。

最後の活動は、"W" movement です。「W」には、たくさんの action verbs があります。例えば、walk、wiggle、wag、wave、waddle などです。トレイシー先生が、"Can you waddle, Tim?" と聞くと、ティム先生は "Yes, I can." と言って、waddling をしました。その waddling が面白くて、子どもたちは一気に興味をそそられました。

今度はティム先生が "Can you whistle?" と言うが早いか、S.K.くん、上手に口笛を鳴らし始めました。"Can you wipe?" と言われると、おもむろに床を拭きはじめます。ますます面白くなった子どもたちは、今度は自分たちで "can you ~?" とやってみたくなりました。

トップバッターは、N.M.ちゃんです。"Can you waddle?" 覚えたての言葉も、あっという間に自分のものにして使ってしまうこの力、すばらしいです。"Can you walk?" 次は A.Sh.ちゃんです。他のロンパーさんも順番にチャレンジしました。

b0083872_011187.jpgストーリーは、"Where the wild things are" です。日本語版がお家にあるお友だちは、「かいじゅうたちのいるところォ~」と、得意になって教えてくれました。長いお話ですが、最後までしっかり集中して聞けるのは、すでに日本語でお話を知っているからでしょうか?
[PR]
by ysschool2006 | 2007-01-16 15:50 | プリスクール