郡山市のプリスクールにおけるイマージョン教育レポート


by ysschool2006

Wikki Wax Stix: January 15, 2007


「W」週です。

W は、アルファベット26文字の中で、最後のアクティビティやクラフトアイデアが盛りだくさんな文字です。(あとは、X、Y、Z なので、いずれも語彙の少ない文字ばかりです。)

「W」といえば、The Wiggles です。S.S.ちゃんの大のお気に入りです。小さい振り付けも見逃さずしっかり覚えて、軽快なステップを披露してくれます(しかも歌いながら!!)。でもS.S.ちゃん、今日はお休みでした。残念・・・。

The Wiigles は普段から踊っていますが、今週は "We Are Dancing with Wags The Dog" をはじめ、子どもたちのリクエストを聞きながら歌い、踊っています。

今日のクラフトは、Wikki Wax Stix を使って、自分のお顔を表現してみました。

b0083872_7254712.jpgWikki Wax Stix とは、いわゆるロウソクの芯に、カラフルなロウが薄くコーティングされている教材です。ロウですので、大概のものにピタッと貼りつきます。グネグネと自由に曲がるので、どんな形も文字も力を使わず自由自在に表現することが出来ます。

プラスティックのクリアーホルダーをキャンバスに、自画像制作に取り組みます。トドラーさんたちは、先生方に手伝ってもらいながら頑張りましたが、ロンパーさんたちは100%自力で仕上げました。

日本では手に入りにくいので、おそらくほとんどの子どもたちが Wikki Stix は初体験です。夢中で楽しんでいました。大人がやっていても楽しいですから、子どもはなおさらです。(ともこ先生が本当に楽しそうにお手本作りをしていました。)

b0083872_726840.jpgT.S.くん、ティム先生と一緒にとっても上手に作っていました。出来上がると、私のところへ持ってきて、得意気に見せてくれました。ロンパーさんたちは、さすがです。お顔もさることながら、お名前もほぼ全て自分たちだけで作ることができました。

好きな色の Stix も、ハサミでカットしてほしいときも、しっかりトレイシー先生に言葉で要求することが出来ていました。

作品は、ポートレート風に仕上げて、前回の「ステンドグラス」のように窓を飾りたいと思います。保護者さま方も、外からでもよくご覧になっていただけるようにしたいと思います。
[PR]
by ysschool2006 | 2007-01-15 16:29 | プリスクール